コンブチャクレンズは食物繊維も含まれている、おなかスッキリ!

コンブチャクレンズは食物繊維も含まれている、おなかスッキリ!

 

コンブチャクレンズは食物繊維も豊富に含んでいます。
お腹スッキリ、ダイエット効果を発揮してくれる成分の一つです。

 

食物繊維の効果は?

 

食物繊維は人間の体内に存在している酵素では消化できない成分のことを指し、一昔前は不要だと考えられていました。

 

しかし、近年では第六の栄養素として注目されており、どのような効果が期待できるのか見ていきましょう。

 

  • 腸内で水分を抱え込んでゲル化になり、有害物質を吸着して体外へと排出する
  • 便のカサを増したり腸壁を刺激してぜん動運動を促したりして便秘を解消する
  • 胃の中で水分を含んで膨れるので食べすぎを防止できる(ダイエット効果に繋がる)
  • 善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸内環境(腸内フローラ)を整える
  • 食後の血糖値が急激に上昇するのを抑える

 

私たちの健康と密接な関係性がありますが、食生活の欧米化によって穀類や野菜を食べる機会が減った現代の日本人は不足しやすいのが特徴です。

 

食物繊維の目安摂取量は?

 

食物繊維の目安摂取量は以下のように厚生労働省で定められています。

 

18歳〜49歳の成人男性:1日に19g以上
18歳〜49歳の成人女性:1日に17g以上

 

2013年の国民健康・栄養調査によると、私たちは平均して1日に14.2g程度の食物繊維しか摂取できていないことが判明しました。

 

洋食を好む若い世代では1日に12gと少なく、腸内環境が乱れて便秘で悩む人が増えている大きな理由です。

 

食物繊維のおすすめの摂取方法は?

 

食物繊維のおすすめの摂取方法は毎日の食べ物で、普段の食事でバランス良く取り入れなければなりません。

 

しかし、ただ漫然と取り入れるのではなく、2種類の食物繊維をバランス良く摂取するのがポイントとなります。

 

水溶性食物繊維

 

  • 文字の通り水に溶けやすい性質を持つ
  • 便に適度な水分を含ませて体外へと排出する
  • リンゴやこんにゃく、アボカドや海藻類に多く含まれる

 

 

不溶性食物繊維

 

  • 水溶性とは違って水分を含んで膨らむ性質を持つ
  • ぜん動運動を活発にして便秘を解消する効果が高い
  • ごぼうやさつまいも、緑黄色野菜に多く含まれる

 

上記のように水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、1:2の割合で摂取するのがベストです。

 

食べ物によっては両方の栄養素が含まれていることがありますし、肉類や乳製品に偏った食生活を改善して野菜や穀物、果物や豆類を積極的に食べましょう。コンブチャクレンズも毎日続けるようにしてください。

 

インスタント食品やファーストフード食品に偏った食生活を送っていると不足しやすく、「野菜は茹でたり煮たりする」「お米やパンは精製されていないものを選ぶ」といった点に気を配ってみてください。

 

コンブチャクレンズの口コミや効果はこちら